仙豆棋牌app

このページの本文へ移動

農林水産省

こよみを知る

くらしのこよみ

春先に冬眠から醒めても、しばらくの間は眠そうだった蛙が、ようやく鳴き声を聞かせはじめます。朝夕の肌寒さも和らぎ、夏に向けて生き物の活動が活発化しているのです。人間の世界も然り。「春眠暁を覚えず」といったぼんやりとした気分から、そろそろ光まぶしい夏を迎えるために気分が切り替わる頃ではないでしょうか。
仙豆棋牌app©うつくしいくらしかた研究所

メニュー

政策

組織別から探す